広末涼子の人気の理由は?可愛い秘密と美容法!愛用化粧水と香水も

この記事は2分で読めます

J6iMvV44tmAeuey1419775108_1419775368

衰えを全く知らない男性達の永遠のアイドル広末涼子さん!

今日はそんな広末さんのいつまでも奇麗である秘密、具体的な美容法最新の愛用化粧水や香水などといった情報を載せちゃいます!

 

ぜひ今日も最後までご一緒してくださいね!!


スポンサーリンク

 

広末涼子の人気の理由はどこに?

1980年7月18日にインテリア雑貨店を営む両親の長女としてお生まれになった広末涼子さん(本名:廣末 涼子)

 

1994年の第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、翌1995年に同CMでデビュー。

 

その後は何年にも渡り、テレビ、ドラマ、映画に出演されてきた広末涼子さん、広末さんの特に凄いところは、

 

出演する作品はすべて世間から大きな反響があり、人気があるというところにあると思います!

2ro3yudZ5K2ZF3g1419775455_1419775523

さらにファンが語る広末さんの大きな魅力として、

*美人である

*透明感があり、なおかつ存在感がある

 *大人なミステリアスな部分がある

などと言われているみたいです。

確かにこれらは全部正しいですよねー!

 

広末涼子の可愛い秘密と美容法とは??

そこでそんな透明感がある肌をお持ちの広末さんの美容法には、3つの大きなポイントがあるということなんです!

 

①食事に気を使う

まず始めに食事ですが、仕事現場には常に温野菜やサラダを持って行くそうで、

 

それに加えて、オレンジ、りんご、いちご、にんじん、小松菜、しょうがなどの季節の野菜や果物をスムージーにして摂るようにしているということです。

 

食事は本当に大切ですからね!

②早寝早起きする

広末さんはお仕事で多忙なときも、夜10時には寝るようにして約8時間の睡眠を摂ることがベストなそうです!

 

早起きすることで食事も自然と早い時間に摂るようになるので、代謝も良くなった気がするなどとも話しているそうですよ!!

 


スポンサーリンク

③最低限のケアをちゃんとする 

これが難しいですよねー。果たして最小限とはその程度を指しているのでしょうか?

 

そのことについてこのように言っています!

『手をかけ過ぎるとかえって肌や身体に悪いということを経験したので、環境に応じて日焼け止めをプラスするなど、基本に最小限のケアをプラスするだけ』と、

 

食生活、生活リズムを整えていれば過剰なスキンケアは必要ない。ということが広末さんの美容法に関する考え方なようです!

 

ぜひあなたも参考にしてみてください!

 

広末涼子の愛用化粧水と愛用香水を公開!

現在広末さんは、『Koh Gen Do』というブランドのスキンローションを使われているようです。

pdt349390

ローズマリーエキスがほのかに香る肌なじみの良い弱酸性の化粧水で、肌を優しく沈静し、乾きにくい穏やかな肌に整えることができるそうです。

 

肌のうるおいを守り、初々しい肌を長時間キープ。ふっくらと弾力のある肌へと導く。

 

そして愛用香水はこちら、

MASAKI MATSUSHIMA、というブランドでおなじみの『マット(MAT)』

FR3419020200401B

つける人によって香り立ちが変化し個性やスタイルをさりげなく引き出すライフスタイルフレグランスで100人100様に香るそうです。

 

やはり結局のところは、

美肌と健康を保つには、食事睡眠が大切だと学ぶことができましたね!!


スポンサーリンク

 

 

ynTQOSjswNSTU_I1419775394_1419775433

15507

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. GetAttachment
  2. yXKDfBNoEhoRCDQ1422610417_1422610719
  3. 名称未設定 1
  4. oczOmyXH9emx2zb1421638540_1421638801
  5. xkChCGyBrrvKaZi1423573377_1423573678
  6. CkoJ2GAmRVwiXIl1419315416_1419315481
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666