「生かす」と「活かす」の違い?知らないと損する理由とは?

この記事は3分で読めます

ikasuuuuu

よく

何かを”いかす”べきなど

言葉に発したり

 

経験を”いかして”精進するなど

文書に記したりしますよね。

 

その際

 

思い当たる漢字に

 

生かす」と「活かす

 

があると思われます。

 

場合に応じた漢字の使い方に

 

困っていませんか?

 

これを知らないなら

 

貴方は損をしているかも?

 

「生かす」と「活かす」の違いと

 

よく使われる

 

経験を”いかす”は

 

どちらが正しいのかをお伝えします。

 


スポンサーリンク

 

「生かす」と「活かす」の違いは?

 

Evernote Camera Roll 20160214 181250

 

「生かす」の漢字に

 

生が使われていますが、

 

生きていることや

 

生まれることなど

 

命や生命に関わるものを

 

イメージさせる漢字です。

 

生かしておくと使うとしたら

 

生きている状態を保持、

 

保つという意味で使われます。

 

生き物や髪の毛などにも

 

使われますよね。

 

一方「活かす」

 

活躍や活発など

 

動詞として使われる場合が多く、

 

状態が良くなっていることも意味します。

 

時間などに付けても使われて

 

これらは活用していることを指して

 

物事にプラスになることを指します。

 

経験はもちろん、

 

時間、知識、能力、資格など、

 

活用することのできる

 

意味を持ったものは

 

「活かす」と使うのが正しいです。

 

このことから

 

よく使われる場合に多いのは

 

「活かす」の方かと思われます。

 

またニュアンスでいうと

 

「生かす」は消極的

 

「活かす」は積極的

 

捉えることがあります。

 

履歴書などの文書作成の際には

 

「経験を活かして」としたほうが

 

前向きに受け取られることを

 

覚えておきましょう。

 

 


スポンサーリンク

違いを知らないと損する理由とは?

 

Handwriting girls

 

ここでの重要なことが

 

その理由です。

 

それは意外に簡単なことです。

 

正式的には

 

「活かす」という言葉はありません。

 

だったら今までの話は何だったんだ!

 

と思ったあなた、

 

まだ続きがあります。

 

「活かす」は

 

常用漢字として使われていません。

 

活(カツ)のみです。

 

しかし常用漢字というのは

 

あくまで一般の社会生活において

 

漢字を使う際に目安となるものです。

 

つまり目安に過ぎず

 

使い方によるというもの。

 

義務教育でのテストなどでは

 

常用漢字を用いるために、

 

「活かす」と解答した場合は

 

間違いと捉える場合があります。

 

なので、基本的には

 

”いかす”は「生かす」

 

覚えておきましょう。

 

経験を活用したいという意味で

 

書き記して使う際には、

 

「活かす」と使うのが正しい方向でしょう。

 

会社側などで使われている

 

気持ちの範囲内で

 

使い分けることが大切ですね。

 

まとめ

 

この漢字の違いは、

 

常用漢字としては「生かす」、

 

様々な意味の中では「活かす」

 

が正しいです。

 

どちらも決して

 

間違いではありませんが、

 

自らの気持ちの意味

 

正しく意図を伝えるために

 

使い分ける必要があります。

 

伝わり方次第で

 

選択を変えたり一点を通すことが

 

あなたにとって正しい言葉となるでしょう。

Evernote Camera Roll 20160214 181406

私もこの知った知識を「活かして

 

社会生活を

 

より良いものにしていこうと思います。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 666
  2. tai1
  3. kusatsuonsenyubatake11
  4. hanaziiiiii
  5. title
  6. 名称未設定 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666