「怖い」と「恐い」の違いとは?知らないを知ってるに!

この記事は2分で読めます

obakeeee

よく、おばけが”こわい”など

言葉に発したり、

”こわくて”震えるなど

文章に記したりしますよね。

その際

思い当たる漢字に

「怖い」と「恐い」

があると思われます。

どちらの使い方が正しいのか

迷ったことはありませんか?

知っていると役に立つかもしれない

「怖い」と「恐い」の違いと、

日常的に使われる

”こわい”はどちらが相応しいのかを

お伝えします。


スポンサーリンク

「怖い」と「恐い」の違いは?

Evernote Camera Roll 20160214 221635

一般の国語辞書で見比べてみると、

大概のものは「怖い/恐い」と

二つ一緒に掲載されています。

しかしよく見ると

「恐い」の方には

常用外のマークが付いています。

つまり、「恐い」は常用漢字としては

扱われておらず、

訓読みとしては

恐ろしい」というのが

正しい読み方です。

なので、

一般的な”こわい”の書き方は

「怖い」ということになります。

またその区別の方法は怖さの程度で

使い分けるのが正しいです。

ニュアンス的な場合によると

「怖い」は「恐い」よりも

使われる回数も多く

場面にも使われやすいため

「恐い」の方が

オーバーな表現で使われていることが

わかります。

なのでおばけなど

一般的な”こわさ”として

「◯◯が怖い」としたほうが

常識的な表現の仕方です。

では、その「恐い」の

正しい訓読みである

「恐ろしい」との比較は

どうなのでしょうか?


スポンサーリンク

「怖い」と「恐ろしい」の比較

Evernote Camera Roll 20160214 221652

その違いを簡単に説明すると

「怖い」は主観的、

「恐ろしい」は客観的に

使われる場合が多いです。

また

対象が同じ場合でも

意味が変わるものがあります

「怖い」は形容詞として

個人で程度がわかっていたり

感情を表していたりします。

「恐ろしい」は動詞として

想像もつかず

わからない疑問もあり

特徴を表していたりします。簡単な例をあげるとすると、

「幽霊が怖い」

…幽霊がどのようなものかが

ある程度わかっている

「暗闇を一人で歩くのは恐ろしい」

…暗闇から何が出てくるかわからない、

想像が出来ない

ということになります。

やはり比べると

自身でわかりやすいものと、

ニュアンス的にも

「怖い」が使われやすいですね。

まとめ 

”こわい”を見比べて考えるとすると

どちらも同義である

という考えでいいでしょう。

度合いの違いなどで

わざわざ使い分ける必要もありません。

ただ常用漢字のみで捉えるとすると

掲げられているのは

「怖い」だけなので

やはり前者が一般的です。

なので、「怖い」と「恐ろしい」と使い分ければ

無難であると言えるでしょう。

言葉では自然に発言しているでしょうし、

それは書き方や捉え方次第です。

Evernote Camera Roll 20160214 221708

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

婚約結婚指輪の相場!20代、30代はどれくらい払ってる!?
3代目のJSB!メンバーについての最新情報!
芸人年収ランキング!上田晋也の学歴と豪邸大暴露

 


スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. delivery
  2. 444
  3. onaratitle
  4. 555
  5. kusatsuonsenyubatake11
  6. takoyaki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666