データローミングを日本国内でオン!料金はかかる?

この記事は2分で読めます

555

データローミングという

言葉をご存知でしょうか?

 

電波状況を圏外などでも

通信可能にする機能がある

便利なものではあります。

 

ただスマホやタブレット端末を海外で使う際に、

高額請求に不安がありますよね。

 

そんな時に、

このデータローミングの設定が

大事になってきます。

 

海外で使用する際は、

高額な請求は仕方ありませんが、

日本で使用した際にはどうなるのでしょうか?

 

そこで今回は、

データローミングを日本国内で

オンの状態にするとどうなるのか、

高額な料金は掛かるのかを解説します。


スポンサーリンク

そもそもデータローミングってなに?

世界地図の上の飛行機のおもちゃ

 

データローミングの詳細を理解していないと、

使用する際にどうすればいいかわかりませんよね。

 

基本的には契約会社、

そして提携会社の電波を使用して通信する機能です。

 

有名な大手3会社も各電波を使用してますから、

請求されることはありません。

 

利用の際には

海外パケット定額などのプランに入って、

1日2000〜3000円で通信が可能になります。

 

ただデータローミングの機能自体は、

各会社のプラン外の対応であるため、

パケット定額が適応されなかったり、

そもそもの通信料や通話料の高さに困る人が多いのも事実です。

 

データローミングは自身の

スマホやタブレット端末から設定が可能ですが、

まずは事前に確認をしておいてくださいね。

 

各メニューでの対応がありますが、

個人的には手動での設定をオススメします。

 

日本国内でオンにすると料金は掛かるのか?

12

 

国内では、契約会社以外の電波は

予め受信をしない設定になっています。

 

心配であれば、基本オフにしておく事で、

もし海外に行った際にも

データローミングの設定を見直す必要もありませんからね。

 

注意が必要なのは、

エリア外の電波を受信してしまった時は、

データ量に応じて請求があります。

 

もしも設定がオンの状態で、

韓国など近い範囲内の場所などにいる際は、

一時的な圏外の可能性で

韓国の電波を使用してしまうかもしれませんからね。

 

実際に、長崎の対馬地方で国内電話をした人が、

高額な国際電話料金を請求された実例があります。

 

万が一を考えて、

設定はオフにしておくのがベストです。

まとめ

数少ない例外を除いては、

日本国内でデータローミングをオンにしていても、

料金が掛かることはないでしょう。

 

エリア外の電波が無い限りは、

料金発生もないので安心です。

 

まあ普段からオフにしておけば、

特に問題はありませんからね。

 

ほとんどの人はオンにしておく必要がありませんし、

旅行でも国内なら気にすることはありません。

 

とにかくデータローミングの設定は

オフ、オフです!

 

これを見たあなた、

今すぐ設定を確認してみてはいかがですか?

 

こちらも合わせてどうぞ!

キリストの誕生日はクリスマスじゃない!?本当の誕生日はいつ?

【全30種類】たこ焼きのおすすめ具材まとめ!定番から変わり種も

ご飯のカロリーは1合で!ダイエットに1番いい食事とは?

 


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 111
  2. 555
  3. 111
  4. 333
  5. 111
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666