明治時代の日本写真が無料で公開?67万点の流出資料とは?

この記事は2分で読めます

333

明治時代の風情や人情を写した写真は、

今とは全く違った形で現存されています。

 

写真を比べるだけでも、

とても貴重なものであることがわかります。

 

そんな写真が、

なんと無料で見られるというのです。

 

そこで今回は、その無料で見られる写真

およそ67万点の貴重な資料は

どのような内容なのかをご紹介します。

 


スポンサーリンク

 

明治時代の写真が無料公開されている?

3

実は海外などに

流出されたのがきっかけで、

一時騒動がおきたのです。

 

博物館などにも大切に保管されており、

その場所は多数。

 

フランスのパリヴェルデューギャラリー、

ロンドンフォトグラフフェアなど

有名な展示会場があります。

 

その中でも、注目の67万点以上の

データを無料公開する形をとったのは、

ニューヨーク公共図書館。

 

同館で所蔵している、

著作権の期限が過ぎている書物や

写真をデジタル化して、

一般に公開しています。

 

ダウンロードすることで、

誰でも閲覧可能な状態にしたのです。

 

目的は、学生や研究者の論文執筆の資料や、

教育や出版の材料、クリエイティブ素材や

インターネットなど、様々な場面に

活用してほしい狙いがあるようですね。

 

アーカイブ化されている資料には、

1900年頃の様々な写真やデザイン、

絵画が中心のなかに、日本人女性の和装姿や、

古書の映されたものなどもあがっています。

 


スポンサーリンク

 

67万点の流出資料の内容とは?

1

多いものは日本人女性の着物姿、

その方々の集合写真などがあります。

 

髪を洗っている娼婦、

赤子を見守る母親など、女性ならではのものも。

 

他の人物画には、

明治を思わせる髷を整わせて、

腰に刀を持った日本人男性の集合写真も。

 

武士や力士、

籠売りや舟乗りの男性像も見られるのは、

海外にとってものすごい芸術作品なのですね。

 

中には写真に色をつけて撮っていたものもあり

200年前以上の技術を考えると、

手間の量は多かったのでしょう。

 

そして今でも有名な観光地なども

写真として残っていたようです。

 

明治末期の東京駅や横浜元町通り、

神戸の湊川なども残っていますね。

 

まとめ

この貴重な資料を、

自らの資料や素材に利用するのには

とても嬉しいことですよね。

 

また、100年以上前のたくさんの

日本の姿を見て楽しむことが出来るのも、

歴史を知る上では大切なことだと思います。

 

貴重であることがわかっている以上、

この日本の写真が海外で注目されていることに、

日本人として誇りに感じますね。

 

気になる方は是非検索してみてください。

紹介したダウンロードページに、

アクセスしてみるのもいいですね。

 

こちらの記事オススメです。

「怖い」と「恐い」の違いとは?知らないを知ってるに!

たこ焼きのおすすめ具材30選!

おならの音には原因が!どうしたら音が消える?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 111
  2. 666
  3. 888
  4. 666
  5. ikasuuuuu
  6. 458618
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666