地域猫制度を導入?育て方や年齢計算のやり方!

この記事は2分で読めます

222

地域猫制度が導入されて、

大量の猫が保護されて育てられています。
その地域猫制度とは、

猫を不要なものとして排除するのではなく、

地域の問題として捉え、

保護してあげるという制度です。
近所の猫トラブルを無くし、

猫が安全で幸せな所へ行くというような

ボランティア活動の制度となっていますが…。
猫って可愛いですが、

地域猫制度で保護された猫は

人間慣れしていないことが多いんですよね。
そこで今回は、

そんな地域猫の育て方や、

年齢を人間と比較して計算する方法をご紹介します。


スポンサーリンク

地域猫制度導入後の猫の育て方とは?

8
1、しつけをする
おトイレの場所を作り、

しっかり教えてあげます。
2、食事のあれこれ
お皿には、水と餌を

分けるように用意してください。
キャットフードは

年齢に合わせたものを買います。
餅などつまりそうなもの、

イカやタコは控えるようにしましょう。
3、スキンシップを大切に
猫は2日以上放って置かれると、

ストレスを溜めてしまいます。
旅行などは要注意なので、

日々の触れ合いを大事に心がけましょうね。
4、お手入れ
シャワーなどは、

最低でも半年に一回は入れてあげます。
シャワー嫌いな猫もいますので、

なるべく少ない時間に良く洗ってあげましょう。
耳や目、鼻には

水を入れないように。
5、健康状態、病気について
体調を悪くすると、

大抵は変化に出やすいのが猫です。
病気の際などに、

動物病院の把握をしっかりしておきましょう。


スポンサーリンク

猫の年齢計算はどうやってするの?

7
まず計算式は次のようになります。
24+(猫の年齢-2年)×4
となります。
猫も犬と同じように、

人間に比べてとても早く成長していきます。
寿命はだいたい15年と言われていますが

20年以上生きる猫も少なくありませんよ。
計算をした結果、

このような比較ができます。
猫が左、人が右の年齢になります。
1ヶ月⇔1歳
3ヶ月⇔5歳
1年⇔17歳
1年6ヶ月⇔20歳
5年⇔36歳
10年⇔56歳
15年⇔76歳
20年⇔100歳
猫も生き物ですから、

歳をとるにつれて

成長スピードは一定になるようです。
生まれてからあっという間、

という感覚なのでしょうかね。

 

まとめ

野良猫を増やす事は、

迷惑だと思っている方に対しての

マナー違反でもあります。

 

その地域に住んでいる住民として、

自分と同じ価値観の人達ばかりでは

ない事をちゃんと理解し、

なるべく迷惑をかけないように

配慮する事がとても大切ですね。

 

野良猫をかわいがっている人々が、

一緒に協力し合い、

地域の猫としてみんなで見守るべきです。

 

あっという間に人生の先輩になって、

短いかもしれない余生の中で、

のんびりとマイペースに生きる猫達。

 

私たちも、見習うものが

あるかもしれませんね。

 


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 111
  2. 333
  3. 666
  4. onaratitle
  5. 111
  6. takoyaki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666