早起きは三文の徳(得)というが三文っていくら?由来や意味って?

この記事は3分で読めます

888

あなたはいつも何時に起きますか?

 

いきなりでしたが、

昔からのことわざで早起きは

三文の徳(得)と言いますよね。

 

気になるのが、

この三文という言葉ですよね。

 

そこで今回は、三文の徳(得)に関して、

由来や意味も含めてご紹介します。

 


スポンサーリンク

 

早起きは三文の徳(得)の三文とはいくら?

 

4

 

一般的に一文銭というのは、

江戸時代の寛永通宝の事を指します。

 

当時の最小単位の貨幣ですから、

一文銭とはわずかな価値という意味にになります。

 

例えをあげると、

三文役者、三文小説、三文判

といったように少し評価が低い時に使ったりしますよ。

 

では現在の価値にするといくらになるのか。

 

260年以上も続いた江戸時代なので、

三文の価値も物価や環境で変化していました。

 

一文銭は10〜1000円変動があったそうです。

 

比較的物価が安定していた、

文化文政時代の物価と比較してみると、

一文が平均30~35円くらいです。

 

つまり、三文とは現在で

100円程度という計算になりますね。

 

えっワンコイン?コーヒー1杯?

安くない?って思いますよね?

 

その秘密は由来や意味に隠されていました。

 


スポンサーリンク

 

三文の徳の由来や意味とは?

 

5

 

由来を調べてみるといくつかの説があって、

それらの中の意味も様々なんです。

 

1、奈良説

昔から奈良では、

鹿は神の扱いとして

大切に扱われてきました。

 

江戸時代は偶然でも自宅前で

鹿の死体が発見された場合、

罰金として三文を支払う規則があったのです。

 

そのため皆が罰則を逃れるために、

早起きをして自宅前をきれいにしていたそうですよ。

 

そうして早起きすると

罰金三文を払わなくて済む事から、

早起きすると三文得をする、

と言われるようになった説がひとつです。

 

2、高知説

当時、土佐藩の家臣が洪水対策のために

河川の工事をしていた際に、

堤防の土を早く固める狙いで、

早起きして堤防の土を踏み固めた者に

褒美として三文を与えます、

というようなお触れを出したそうです。

 

それによって町民が褒美を求めて、

早起きをするようになりました。

 

純粋に早起きは得をするという意味です。

 

どちらの説の時期も、

昼間の明るい間に仕事をするのが

当たり前でした。

 

暗くなりすぐに眠れば、

自然の流れに従った規則正しい生活のリズムとなり、

健康にも良いと言われました。

 

三文というお金は、

早起きを毎日続ければ大金にもなる

ということかもしれませんね。

 

 

知って得する健康関連記事はコチラ☆

長谷川潤の生い立ちとモテる性格とは?憧れの美の秘訣は健康に?

下痢が続く止まらない原因は食事?病気?治療法・対策法

ご飯のカロリーは1合で!ダイエットに1番いい食事とは?

 

まとめ

三文の徳(得)が

よくわかりましたでしょうか?

 

三文の価値がたった100円という

事実には驚きですよね。

 

しかし、実際に早起きをすれば

時間の余裕も出来る、健康にも良い、

勉強や仕事が捗る、

自分にとって悪いことはありませんよね。

 

ぜひみなさんも今日から早起きしてみては?

 


スポンサーリンク

 

こちらも一緒に読まれています。

永作博美の若さと美の秘訣は食に?結婚や子供情報とおすすめドラマ

広瀬すずの性格と趣味や特技は?姉アリスとの噂のかわいいCM情報

地震の震度とマグニチュードの違い!

広末涼子の人気の理由は?可愛い秘密と美容法!愛用化粧水と香水も

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 333
  2. 111
  3. 結婚指輪
  4. 555
  5. 666
  6. 333
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666