目の色を変える方法!2つのポイントで絶対大きくなる?

この記事は3分で読めます

444

は、人間の中にある性質によって、

印象や性格を判断する一つの方法にもなります。

 

そうなってくると、

自分の目の色を好きな色に変えたい

と思うこともありますよね。

 

現代はカラーコンタクトなど、

瞳の色を変えることはできますが、

外せば元に戻ることもあって、

本来の色に変えることはできません…。

 

そこで、お金や目へのダメージも

気にすることがなくなる少しの方法を、

大事なポイントとともにご紹介します。

 


スポンサーリンク

日常生活で目の色を変える?

 

40

 

まず、目の色は

遺伝であることを理解しましょう。

 

メラニンの蓄積からきていて、

自ら自由に多色へ変化させることはできないのです。

 

そして、感情によって

目の色が変わっているように見えています。

 

喜怒哀楽で瞳の色とのコントラストが調節されて、

明るさや大きさも違ってみえるかもしれませんね。

 

女性の場合は、化粧の仕方によって

目の色が変わって見えることもあります。

 

目の色と違う色のアイシャドーをつけることで、

目が引き立って見えますよ。

 

メイク記事はコチラ☆

三吉彩花のメイク大公開!これであなたもモテる目に?

木村文乃のかわいいメイクと髪型!目と肌が?料理が凄いけど彼氏は?

佳子さまのすっぴんやメイク大公開!目は整形?性格やかわいい私服も

武井咲のメイクを大公開!噂の性格やすっぴんキス顔と人気ドラマも

沢尻エリカになりたい?完璧メイクとカラコンで!歌うまい感動動画も

 

写真などの場合は、

フォトショップや専用のアプリで加工して変えるのも、

遊び心があって良いと思いますね。

 

いずれにせよ、自分の目の色を

理解することが大切です。

 


スポンサーリンク

 

食生活で目の色を変える?

41

食物によってはホルモン分泌をコントロールして、

良いものであれば長時間の間瞳孔を

より開かせるものもあります。

 

目の色を濃くしたり明るくさせたりすることで、

雰囲気や大きさも変わって見えますね。

 

その中から代表的な食べ物を紹介しましょう。

 

1、生姜
虹彩の色を変える働きがあって、

ジンジャーのものは目の色を変化させることができる食べ物です。

 

2、ナッツ
アーモンド類は栄養価が高く

目にもとても良いですね。

 

3、ハーブ
ホルモンバランスを整える効果があって、

目の色が変わったと錯覚させることができます。

 

4、お肉
ミネラル豊富なものを選ぶのがおすすめ

亜鉛やマグネシウムなど。

 

5、はちみつ
虹彩を明るめの色に変化させる効果があって、

身体にもとても良いです。

 

他にも食物繊維が豊富なほうれん草や、

調味料でオリーブオイルを使うのもいいです。

 

栄養価の高いものを食べることで、

目の色にも変化をもたらすのですね。

 

まとめ

 

自らの生活の範囲内で、

目の色は変わったとわかるようになってきます。

 

手術やカラコンを使って、

本来の色がなくなることよりも、

自身の目の色に自信を持つことが大切です。

 

食生活にも取り入れることで目の色だけでなく、

健康やダイエットにも変化をもたらすので、

一石二鳥ですね。

 

それほど目の色も正直なものであり、

鏡を見て自らに自信をつけるだけでも

変わったと感じますよ。

 

ただ急激な目の色の変化や記載のない方法を試すと、

目の病気である可能性もありますので気をつけてくださいね。

 

焦らずに自分で意識して行うことで、

目の色も応えてくれるかも?

 

人気記事厳選!!!

嵐のコンサートチケットの値段は?2015グッズ情報は?動画も!

広瀬すずになりたい?身長や体重は?モテるメイクや髪型まとめも!

 

 


スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. hanaziiiiii
  2. 0qkPZCjEvQUXj061420547177_1420547259
  3. Sun6bXbvbpkaF0E1449910553_1449910977
  4. 名称未設定 1
  5. 333
  6. konbiniiiii
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666