チーズとヨーグルトは製造工程が違う?違いは〇〇!

この記事は2分で読めます

333

ーズとヨーグルトは同じ乳製品ですよね。

 

牛乳を原料にしていることもあって似ていますし

スーパーでの売り場も近いです。

 

しかし、味や形状には結構な違いがありますが、

作り方にどんな違いがあるんでしょうか。

 

自宅でも作れるかわかりませんし、

チーズの自作とかちょっと危険な気もしますよね。

 

そこで今回は、そんなチーズと

ヨーグルトの違いについて紹介します。

 

〇〇の違い!記事☆

警視庁と警察庁の違いは?結局何が違うの?

北極と南極はどちらが寒いの?○極の方が寒い理由って?

「怖い」と「恐い」の違いとは?知らないを知ってるに!

「づつ」と「ずつ」どっちが正しい?違いってなに?

「生かす」と「活かす」の違い?知らないと損する理由とは?

 


スポンサーリンク

チーズとヨーグルトの作り方の違いとは?

5

まず、チーズは

どのようにして作られるのか。

 

チーズは、

牛乳に乳製品や酵素などを加えて、

発酵をうながし凝固させたものです。

 

大まかに分類すると、

加熱処理してあるものをプロセスチーズ、

特に加熱処理していないものが

ナチュラルチーズと呼ばれています。

 

製法によって風味や香り、

食感に結構な違いがあって、

長期間熟成させた香りの強いチーズや

熟成させないチーズもあります。

 

牛乳で作るイメージがありますが、

実はいろいろなものが原料になっていますよ。

 

ヤギや羊、水牛の乳を原料とした

チーズもありますからね。

 

そしてヨーグルトも、

チーズと同じく牛やヤギ、

羊などの乳に乳酸菌を加えて発酵させた乳製品です。

 

ですが、チーズと違い酵素を加えず、

乳酸菌で発酵させて作ります。

 

水切りをしないので、チーズよりも水分があり、

クリーム状をしていたりプリンのような柔らかさがありますし、

ほのかな酸味が特徴ですよね。

 

乳製品の作り方を踏まえて、

チーズとヨーグルトの違いは様々あります。

 

チーズとヨーグルトは原料が同じですし、

発酵させるというポイントも似ていますが…。

 

その他の製造工程に違いがあり、

チーズは酵素を加えますが、

ヨーグルトは乳酸菌だけで発酵させます。

 

ヨーグルトに比べてチーズは、

水分をしぼり凝縮させて作るので、

同じグラム数だとチーズの方が栄養価が高くなります。

 

チーズはなんとなくヨーグルトよりも

カロリーが高いイメージがありますが、

実はカロリーだけでなく、

 

タンパク質、脂質、カルシウムにおいても

ヨーグルトの倍以上の含有量があるんですよ。

 

なので、チーズは栄養たっぷりでカロリーが高く、

ヨーグルトは低カロリー低脂肪で、

乳酸菌を多く含んでいるという特徴があります。

 


スポンサーリンク

まとめ

6

いかがでしたでしょうか?

 

乳製品や発酵食品という点では同じですが、

細かい工程や酵素を加えるかに違いがありますね。

 

さらにチーズの中でも製造方法や熟成期間、

加えるものによって色、形、風味を

持った色々な種類があります。

 

ヨーグルトやチーズを作るためには、

菌を発行させたり、

長期間熟成させたりする工程が必要です。

 

自宅で簡単に、

とはなかなかいきませんね。

 

売っているものでも、

とても栄養価があるのに

変わりはありません。

 

是非、毎日朝食に一つ、

取り入れてみてはいかがですか?

 

地震について☆

地震の震度とマグニチュードの違い!

非常食のおすすめ!おいしい缶詰やお菓子ランキング!

 

 


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kusatsuonsenyubatake11
  2. nekutai
  3. 111
  4. 222
  5. kaminoke2
  6. FzgkMXrxunhBvsd1418267155_1418267469
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンタインの過ごし方迷っているならこれ!

バレンタイン 成功 格安

おすすめカテゴリー記事

  1. 555
  2. 333
  3. 222
  4. 111
  5. 666